ナポレオン金貨販売 1864年A 100フラン有冠はこちら

ナポレオン金貨1864年100フラン
ナポレオン金貨1864年100フランbk
ナポレオン3世金貨 1864年A 100フラン有冠
PCGS MS61

発行国 : フランス
発行年 : 1864年
純度  : 90.00%
直径  : 35.0mm
厚さ  : 2.2mm
重量  : 32.25g

スポンサーリンク



PCGS MS61

ナポレオン金貨1864年100フランpcgs

ナポレオン金貨とは、

フランスで19世紀初頭から20世紀初頭にかけて鋳造され、流通した金貨のことです。

狭義には1852年~1870年にかけて発行された、

ナポレオン3世の肖像を描いた20フラン金貨のことを言いますが、

日本では、単に「ナポレオン」と呼ぶとナポレオン1世のことを指すため、

ナポレオン金貨も、ナポレオン1世の肖像を描いたものと、よく誤解されます。

ただ、

広義の解釈としては、フランスの20フラン金貨全てを指して言う場合が多く、

さらに拡大解釈としては20フラン金貨以外の同様な金貨である、

5、10、40、50、100フラン金貨など、

19世紀以降に鋳造されたフランスの金貨の総称として、

ナポレオン金貨」という言葉が使用される場合もあります。

きわめて大量に鋳造され、現存する為に希少価値は低いですが、

金地金価格と大差ない価格で取引され、

小口の金投資の対象としても利用されてきた経緯があります。

そういったことから、

ナポレオン金貨はイギリスのソブリン金貨同様に、地金型金貨の先駆けともいえます。

タイミングによっては販売されていない場合もありますが、ヤフオクで「ナポレオン金貨」が出品されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク